<< ペンションりんごじゃむ開業30周年記念パーりィー (^_-)-☆ 開催しました。 | main |

12月15日斑尾高原スキー場プレオープン!本格的なシーズンに向けて、私の仕事はこんな感じ?

12月12日夜から19日まで時には30僉∋には5僉Γ隠悪僂伐薪戮降った雪は最大1.0mほど積もりました。

此れから本格的なスキーシーズンに向かいますが、ペンションりんごじゃむではどの様に冬支度をするかを、今回はお伝えします。

201812雪景色-1.jpg

まず、2019年の冬シーズンに向けて、ペンションりんごじゃむでは10月から冬支度に入ります。

10月は晴天率が良いので、夕涼みをしたり、深夜まで満点の星と天の川を観たバルコニーの床から防腐剤の塗装をします。

2018冬支度-1.jpg2018冬支度-5.jpg

床塗りが終わると、翌日は手摺と床下の束柱、根太受などの塗装に2日ほど掛けて完了です。

次は、玄関ポーチの雪囲いのポリカーボネイトパネルを上下のレールに嵌め込み、アルミの骨組で固定してこれも完成です。
2018冬支度-7.jpg2018冬支度-9.jpg

翌日には玄関ポーチ側のスキーのラックを建て込みます。

2018冬支度-8.jpg

10月下旬には、東側のBBQ場の屋根と柱、椅子・テーブルの解体です。

夏の間、グループや団体様のBBQを楽しんだ場所は、柱パイプや屋根パイプの解体は、来年の為に継手にABCや番号を付けて外します。

2018冬支度-6.jpg2018冬支度-.jpg

こちらの片付けには、3日ほど掛かりました。

11月に入り、RCサーキットの操作台が雪で壊されない様に、屋根を補強をします。

201812冬支度-14.jpg

此方も、準備と屋根のシート張りまでのに2日掛かります。

朝晩は大分寒くなり、周りのカラマツも紅葉から落葉が進んでいます。

201812冬支度-12.jpg

11月下旬には初冠雪があり、冬支度の終盤にはRCサーキットの擁壁の養生用のシートを張ります。

このシートを張る事で、雪が下に引っ張る力を軽減します。

2018冬支度終盤これで完了.jpg

12月上旬には、冬のスコップやスノーダンプ、灯油ポリタンクや雪囲いの板などを出し、代わりに夏のBBQコンロや椅子・テーブル、夏タイヤにRCカーやその備品を入れると、屋外の冬支度は、ほぼ!ほぼ!終わりに近づきます。(^^♪

210812冬支度-13.jpg

そして、12月上旬の小春日和の日に最後の屋外の冬支度として、玄関ポーチの階段の滑り止めの人工芝を張って完了です。

『めでたし♪めでたし♪🍎』と言いたいところですが、屋内の冬支度はもう少し掛かります。『ま!何とかなるさぁ!(^^♪』

 

そんな訳で、標高1000mの天空のスキー場、斑尾高原でスキースノボを楽しみに来てください。(^_-)-☆

 

 

 

 


コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM