<< 全日本建築設計事務所スキー大会参加チーム懇親会BBQ inりんごじゃむ開催 | main | 2017年9月9日・10日、P−りんごじゃむRC飛行場にOMRCクラブ遠征会を開催 >>

9月3日、2017りんごじゃむサーキット第19回RC5時間耐久ダート大会開催

昨年の9月に開催予定であった19回RC5時間耐久が私の目の手術で中止になりましたので、改めて2017年9月3日『ペンションりんごじゃむサーキット第19回RC5時間耐久ダート大会』の開催となりました。

また、昨年までのフラットダートサーキットをカーペット仕様に更新して初めての大会になるため、関東甲信越から6チーム、29名が長野県のペンションりんごじゃむサーキットに集合しました。(^^♪

2017年5時間耐久-1.jpg

朝8時30分より受付と車検を開始して、選手会『SS1・2.5時間、SS2・2.5時間の5時間耐久は、1チームドライバー3名以上に加え30分ごとにドライバー交代を義務づける』などを説明した後、全車コースイン!!

横一列の一斉スタートです。 レディー GO!

2017年5時間耐久-3.jpg

全長80mの短いコースではあるも、S字やヘヤピン、逆バンクに、全国的にも珍しい起伏を利用した、大小のジャンプに加え2.7mのコース幅が急に1.0mに狭くなる『見て肛門』コースなど、楽しい中にも難しいコースなのであります。

2017年5時間耐久-4.jpg

2017年5時間耐久-5.jpg

さて、ジャンプを上手く飛び着地することで、タイムロスが無く、マシンへのダメーも少なくなる訳で、5時間で1000回以上は飛ぶ空中姿勢がとても大事なレースになります。

しかし、ジャンプ姿勢だけでは勝利が来る訳では無く、ギヤ比にモーター&アンプ、車高に足回りなど全てのセッテイングが整う事で結果が出るのが、レースなのです。

2017年5時間耐久-6.jpg

SS1:2.5時間の後、1時間の休憩を取りSS2:2.5時間の開始。

そして午後4時15分、りんごじゃむサーキット第19回RC5時間耐久ダート大会の終了!!チェッカーフラッグとなりました。

2017年5時間耐久-7.jpg

最終ラップにチェッカーを受けたのは5台のマシンとなりました。『完走おめでとう!(^^)!お疲れさまでした。』

 

さて、このレースは雑誌RCマガジン取材を受けましたので、レースの結果は10月4日発売のRCマガジン11月号で見てねぇ〜!!(^^♪。

 

 


コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM