<< RCリゾートの操作台が雪と地震で爆発、本日建て替え完成 | main | 10月9日のりんごじゃむ&10日の50kmトレールランニングin斑尾 >>

10月2日RCラリージャパングラベルイベント、開催報告

 2011年RCラリージャパン最終戦となるグラベルイベントがペンションりんごじゃむの裏庭にある、りんごじゃむフラットダートサーキットで行われました

このイベントは、ラリー系RC(らじこん)カーにより、冬のスノーイベント、舗装路のターマックイベント、土のグラベルイベントの各(SS)スペシャルステージの合計タイムで、シリーズチャンピオンを争う大会なのであります。

まずは参加者の集合写真を『パチリ』
WRCグラベル集合.jpg

さて、選手会、車検の後にビギナークラスからスタート。
10月2日子供歓迎のビギナークラス.jpg
中央のお子さんは(竹前 大河君)7歳です。
RCラリージャパンイベントは初心者大歓迎の、アットホームな大会です

WRC−3ジャンプの失敗.jpg
自然の起伏を利用したりんごじゃむサーキットは、ジャンプが2か所あるため時にはこんな横っ飛びもあるわけで、この後どの様になるかは?『そんな感じです。』

10月2日WRC−2アクシデント.jpg
SS−2左回りのジャンプ、下りのジャンプは難しく失敗するドライバーが続出です
時には、この先にある40度の斜面を転げ落ちることもしばしばなのであります。

WRCエキスパートのジャンプ.jpg
SS−3のエキスパートの組が争うクラスはジャンプも走りもトラブルは少なく、安心して見ていることができます
10月2日WRC−2サイド&サイド.jpg
WRCらしいドリフトも決まっています

このクラスでは、コースマーシャルが車を戻すなどのトラブルがほとんど無い代わりに、序盤から木村選手、保戸塚選手、山縣選手の激しい争いが中盤までつづきましたが、終盤には終始落ち着いた走りの木村選手がトップでゴール、2位:保戸塚選手、3位:山縣選手の順で歓声の中でフィニッシュし、2011年のRCラリージャパングラベルイベントが終わりました。
10月2日WRC表彰式.jpg
ちなみに、私は10位で跳び賞をゲット

さて、ビギナークラスは、優勝:伊藤選手、2位:布施選手、3位:将来が期待の竹前選手の順となりました。
10月2日ビギナー表彰式.jpg

そして、2011年RCラリージャパン・シリーズ総合の結果は、5年連続優勝の保戸塚選手、準優勝:沖野選手、3位:木村選手の順となりました。
WRCシリーズ総合表彰.jpg

なぜか、レースクイーンの写真を受けて、かつて無い笑顔の表彰式となりました。

やっぱり『レースクイーンは、いいやね〜?

今回も雑誌ラジコンマガジン社の取材をいただきましたので、詳しい内容はラジコンマガジン11月4日発売、12月号をご覧ください


コメント
オーナーおはようございます。初参加のRCラリージャパン楽しかったです。次回はビギナーではないですね!!4WDにかえます。(FFは苦しいです。やっぱり)

後、順位ですが、布施さんが1位で、僕は2位ですよ。。
  • 静岡の伊藤
  • 2011/10/12 8:05 AM
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM