27日の斑尾高原ペンションりんごじゃむのイベント

6月26日と本日27日はRCタンクのイベントを開催。
『大人が子供の夢を見れる環境づくり』をモットーに、(自称)遊びの達人は、2000年よりJRTMS(日本タンク模型協会)を設立、当初9名から始めたこの会はペンションりんごじゃむが事務局となって現在では、全国から78名の登録を頂き大きな会になりました。

また、毎年春と秋に画像の様なイベントで、今日までに21回のRCタンクイベントを開催してきた訳です。

会員78名の内、関東甲信越のアクティブな会員は25名程度で、そのうち今回斑尾まで来ることができた会員の集合写真です。
JRTMS2010スプリング.jpg
左に居るのが私です。

さて、最初はフロントライン パトルロール・タスク コンペテッション、要は障害物タイムトライアル開始となりまして、自己申告のタイムに、何回かのパトロールの合計が一番近い選手が優勝というゲームです。
JRTMS1010スプリングFPC.jpg
優勝は常連で凄腕の飯田選手でした。

次に、トーナメントによる赤外線バトルを開始し、勝ち上がり裏表の勝者を讃える競技です。タミヤ製のRCタンクには、赤外線の発射装置が付いていて、敵戦車に当ると敵戦車の機能が減水して行き、3発命中で停止をするので、見ていてもやっても面白いこのゲームは人気です。
JRTMS赤外線バトル.jpg
結果、表の勝者は、こちらも飯田選手でした。ちなみに裏は寺島選手となりました。

その後、フリー走行会となりまして、今回の一番人気はやはり、飯田選手のこの戦車。1/5サイズのオールアルミ製で、子供が乗れるほど大きくパワーがあり50ccのエンジンとモーターで動くハイブリット『エコ戦車』です。
JRTMS2010キングタオガー.jpg
『エコ戦車減税は付かないようです』メカはほとんど自作の優れものです。

こちらは、1/10ドイツタイガー欺藉型で、戦車好きな人は涙チョチョ切れるほどのレア物『関タイガー』である。

 幻の関タイガー.jpg

斑尾高原スキー場の芝生の上には、こんな珍しいも物も集まるJRTMSのスプリングイベントでした。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM